東京・多摩の観光を促進!多摩観光推進協議会 Tama Council for the Promotion of Tourism

観光ルート開発

地域資源を活かした、
多摩を巡るツアープログラムの開発と実施

宿泊モニターツアーや回遊性のあるイベントの企画・実施を通じて、多摩地域を巡る観光ルートの開発を行っています。
2018年1月と2月には、北多摩地域(武蔵村山市、東大和市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、東久留米市)で武蔵野うどん作り体験を中心とした観光モデルルートを巡る、「武蔵野Oh! うどん日帰りツアー」の開発・実施をしました。

2018年度 実施予定事業

西多摩エリア

宿泊モニターツアー(日本人、外国人用)
「奥多摩むかし道と御岳山ハイキング」ツアーを、日本人用、外国人用でそれぞれ企画・実施します。

日帰りモニターツアー(日本人、外国人兼用)
「自然(山と川)」、「文化と歴史」の2ジャンルでツアーを企画・実施します。

回遊性イベント
西多摩8市町村周遊スタンプラリー」10月1日~11月30日
スタンプを集めて、地元の特産品やレストラン、温泉地の優待券が当たるキャンペーンです。

詳しくはこちら

北多摩エリア

「西東京市カードラリー」10月6日~12月24日
全20種類のカードを集めて多摩北部エリアの観光街歩きを楽しむイベントです。地域資源を活用した「まち歩き観光」を通して、圏域の交流人口の増加及び事業者の活性化を目指します。

南多摩エリア

「Getterz 南多摩名所巡り(仮称)/重ね捺しスタンプラリー(仮)」10月1日~31日
スマートフォンアプリを使って観光スポット、グルメスポットなどをめぐり、写真を撮ってSNSに投稿することでポイントを獲得するGetterz(ゲッターズ)を南多摩エリアで開催します。また、2019年のラグビーワールドカップ(東京会場は調布市)を盛り上げるべく、関連施設を巡る重ね捺しスタンプラリー(シャチハタ)も同時開催し、スマートフォンユーザー以外の参加者も楽しめるイベントを行います。